なぜ妻は不倫をするのか?不倫する妻の心理とは

頭を抱える男性

妻の不倫が発覚した時、夫からしてみると、浮気をされたという現実に目を背けたくなる。信じたくないと思うかもしれません。
浮気した妻に腹が立って怒鳴りたい気持ちもあるかもしれません。

 

しかし、ふと冷静になったとき、なぜ妻は浮気をしたのか、どこに理由があったのか知りたくなる瞬間があります。
妻が浮気をする理由はいくつかあるようなので、それを知れば自分を必要以上に責めずにすむかもしれません。

 

なぜ、妻は不倫をしたのか

「好奇心に負けてしまった」

活発な女性

活発な女性はいつもハツラツとしていて、そこに惹かれて結婚を決意したという方も、多いのではないでしょうか。
仕事の付き合いも近所づきあいもよくて、学生のころから縁も大切にしている。
確かにこれは素敵なことですが、付き合いの幅が広がる分、それだけ他の男性との出会いもあるのです。

 

また、活発な女性は、好奇心旺盛でもあります。
ふと魔が差して浮気をしてしまったという女性に活動的な女性が多いのは、好奇心に負けてしまったという理由もあるようです。

 

「女としてみてもらいたかったから」

メイク道具

結婚をして子供が生まれて、目まぐるしい毎日を過ごしていると、夫として、妻としてというよりも、父として母として、という立場が強くなることがあります。
忙しいほど、寂しさを感じることがあるのではないでしょうか。

 

妻が、夫から女性として見られることが減ったと思った時、妻は自分を女性としてみてくれる男性に惹かれてしまう。
これが、浮気をした妻の中で最も多い心理のようです。

 

妻の不倫の理由に思い当たる節があるのなら

お茶を飲みながら語り合う夫婦

上記に挙げた理由に、思い当たるところはありましたか?
理由を突き詰めていくと、あまり相手を追い詰めることはできないという話もあります。
だからといって浮気をしていいというわけでは、決してありません。

 

ですが、妻に浮気をやめてほしい、離婚せず夫婦関係を修復したい。
もしもそう思っているのであれば、下記のようなアピールをしてみるのも、ひとつの方法かもしれません。

 

  • 妻を女性として見ること
  • 忙しい時間を過ごしていても、一緒に過ごす時間を増やすこと
  • 妻から見て、男性として魅力ある自分になること

 

 

 

まとめ

一度は人生を共にすると決めたパートナーです。
許したいと思う気持ちがあるのであれば、まずは、なぜ浮気をしたのか、根気よく妻の話を聞いてみるのも良いでしょう。
感情的に責めずに、途中で話を遮ることなく聞くと、見えてくるものもあるかもしれません。

 

妻の不倫について話し合う際は、言い逃れの出来ないような証拠を手元に用意しておくと、こちらの心の余裕にもつながり、安心でしょう。


このページの先頭へ戻る